痩身ジェルをシャレールプルミエで見る背景

何でも買えるし何でも調べられるネット社会の中、いかにもな売り方のシャレールプルミエという痩身ジェル。そんな売買がメジャーなせいか売っている会社の公式ホームページが見当たらず、若干の怪しさを感じさせるのですが口コミやグルーポン経由で商品の情報を見てみると効果の方は人それぞれといったところでしょうか。

ヒバマタエキス、ユキノシタエキス、フラーレン配合とあり、塗ると熱くなって…という燃焼効果よりも、美容成分が豊富なようで肌を滑らかにして血行を良くするのでセルライト除去に効果がありそうな商品ですね。セルライトにより圧迫された血管が肌表面へ栄養を送りにくくし、温度と水分量を下げ、肌内側だけでなく表面からも押さえ付けセルライトという悪循環は改善しにくいのです。

きっとシャレールの痩身ジェルは外側から良いケアを実現させ、効果を見せたのでしょう。不思議なのは定価が1万円近いのにクーポン会社を通して70%以上オフで買えたり、そうと思えばどこも売り切れだったり。まさに実態の見えない物と言いますか、すでに過去の物でしょうか。実際にシャレールの痩身ジェルが流行ったのは今から3年ほど前で、とある雑誌のモデルが火付け役となった商品ですからお決まりのパターンとも言えます。

現時点でシャレールプルミエの痩身ジェルとは単に過去に流行った物ですが、これは痩身化粧品全般に見られる現象ではないでしょうか。誰かが使って「効果があった」と言えば瞬く間に知れ渡り、口コミやネット販売ではその商品名が名を連ねるのにブームはすぐに終わり、誰も困っていない。息の長い商品を編み出す会社というのはビッグネームばかりであり、シャレールプルミエのようなポッと出はいつしか消えてしまい、ニュータイプさえも出たか出ないか分からないまま忘れ去られてしまうのです。

このシャレールプルミエが見せた現象で勉強になるのが、先ずは少しばかりですが効果があるという事。痩せる石鹸、日常生活の中でも着けて居られるEMS、指に巻く細いテープ、耳のツボを押す変なクリップなど多過ぎて思い起こせばキリはありませんが、どれも一度は日の目をみた商品であり最初は効果があったのです。そして、潔くその後の悪あがきもせず消えては次の商品が注目されるのです。まさに、『痩身化粧品は代わりはいくらでもあるし、どれも似たり寄ったり』であり、『効果が出るのは最初だけ』ということを意味しているのではないでしょうか

オススメの痩身ジェルは?

痩身化粧品はクリームよりジェルの方がメジャーとも言えるし、体はお顔よりも角質の厚いのでサラサラとした水状化粧品や油性のクリームタイプよりもジェル状化粧品の方が効果は期待できそうです。その痩身ジェル、効果を存分に引き出すには脂肪のつき方や箇所の脂肪のタイプに合わせて選ぶのがオススメですね。ジェル状ですから馴染みは良いだけに、どれもオススメなのですが例えばセルライトがボコボコとついてしまっている太ももと柔らかい脂肪がぷよぷよとついている下腹部では効果の現れ方も違います。

成分としては大抵の物は代謝を促進して汗を出しやすく…というように皆同じですが、様々な痩身ジェルが出回る中、使い心地や肌触りなど口コミ情報をみるとセルライト対策に効きそうな物やぷよぷよ脂肪に効きそうな物、脚のむくみ解消に効きそうなものと実に多くの種類があります。

脚のむくみ解消にオススメな痩身ジェルというと、商品名に『マッサージジェル』とある物ですね。痩身化粧品はボディジェルだったりマッサージジェルだったりとイマイチ区別が付きにくいのですが、しっかりと『マッサージ』と付く物を選びましょう。ヒップにしろお腹にしろ痩身ジェルを塗るだけで痩せるという訳でもないのは確かであり、マッサージジェルと称されていなければ必ずしもマッサージ不要でもないのですが、特に脚の場合は心臓から遠い上に体の下の方にあるのですから老廃物が溜まりやすいのです。そこをサイズダウンしたいとなるとそれなりに手を加えなくてはなりません。中でも、洗い流すタイプで温熱効果のあるジェルがオススメです。温めながらリンパを流し、痩身ジェルに配合される引き締め成分が次の日のむくみを予防します。続ける事でむくみ癖が無くなり、サイズダウンへと繋がります。

セルライト部分には血行促進と潤い補給を重視した痩身ジェルがオススメです。先ずはセルライトを解す事からと思いがちなのですが、セルライトを包んだ皮膚は中のゴロゴロしたセルライトに押され、圧迫された血管により熱が伝わらず角質層も分厚くひんやりとしています。そこへ脂肪分解成分の配合された痩身ジェルを塗っても思うように浸透せず、効果もイマイチ出にくいのです。脂肪分解も大切ですが血行促進と潤いケアなしではサイズダウンはできません。洗い流さないタイプで、たっぷり塗り込むことができるジェルがオススメですね。

ぷよぷよ脂肪には脂肪分解成分の配合されたジェルが良いでしょう。お腹や二の腕はぷよぷよ脂肪が付きやすいのですが割と肌は薄くしっとりした箇所なので浸透率も高くマッサージや引き締めと併用すると効果も高いはずです。ただ、皮膚が薄いだけに敏感なので肌に合った物を選ぶことが大切とも言えます。


エルセーヌの─8cmやせる体験